2011/07/28

海外端末の利用方法(日本語化とAPN設定)


Last Update ; 14/Nov/2011

海外端末を使う場合のTipsについては過去に何回かご紹介してきましたが、改めてまとめてみます。

日本のキャリヤのSIMを使って日本国内で運用する場合と、海外SIMで海外で運用する場合が想定されますが、ここでは、両方を網羅して記載します。

また、海外端末は元々SIMフリーな物が多いので、ここでは、SIMフリー化については触れません。

お約束ですが、試される場合は、自己責任にてお願いします。

【全体の流れ】

日本語化とAPNの設定は以下のステップにて行います。

・設定メニューで英語表示に(必要に応じて)
・Morelocale2で一部メニュー/アプリを日本語化(必要に応じて)
・OpenWnnで日本語入力を可能に(暫定、必要に応じてATOKに変更)
・APNの追加/設定(日本国内で日本のキャリヤのSIMを使用する場合)
・Tegrak Kernel等でroot化
・Market enablerでSIM Issuer Codeを変更
・ATOKを導入(必要に応じて)

ATOKは、SIM Issuer Codeで制限を掛けていますので、海外SIMで運用している場合は、Market Enablerを導入しないとマーケットからダウンロード出来ません。

そして、root化していないとMareket Enablerは使えません。

従い、必然的に、作業の順番が決まってきます。

【個別の作業について】

1)設定メニューで英語表示に

日本語や英語以外の表示だと困ってしまいますが、[A]のアイコンだけ覚えていれば、なんとかなります。

[A][設定メニューの一番上][English]です。


2)Morelocale2で一部メニュー/アプリを日本語化

Morelocale2を起動して[Japanes (Japan)]を選択するだけです。



Localeを日本語に変更しても、一部のメニューや日本語対応のアプリが日本語表示されるだけで、日本語入力は出来ません。

別途、日本語インプットメソッド(キーボード)が必要です。

逆に、メニューやアプリの表示は外国語のままで日本語を入力したいのでしたら、Localeは変更せずに、インプットメソッドだけを追加してください。

MoreLocale2
https://market.android.com/details?id=jp.co.c_lis.ccl.morelocale&feature=search_result

アプリを使用しないでLocaleを追加する方法もあります。(要root化)

framework-res.apk書き換えによるLocaleの追加
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/11/framework-resapklocale.html

3)OpenWnnで日本語入力を可能に

日本語の入力には日本語用のインプットメソッド(キーボード)が必須です。

日本語用のインプットメソッドとしては、変換効率の良いATOKを推奨しますが、ATOKは有料ですし、海外SIMで運用中の端末への導入にはroot化とMaket Enablerが必要です。

ここでは、初期設定用としてOpenWnnを使いますが、root化したくない場合や有償のアプリを使いたくない場合には、このままお使いください。

なお、インプットメソッドの追加・設定には以下のステップが必要です。

・インプットメソッドのインストール
・[Settings][Locale and text]から有効化
・[Settings][Locale and text]から設定
・各アプリのインプット欄の長押しからインプットメソッドを切替

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

インプットメソッドの追加
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/12/blog-post_17.html

また、インプットメソッドの設定については、個人のお好み次第ではありますが、当方の設定例を以下に書き出してみましたので、必要に応じてご参照ください。

インプットメソッドの設定メモ(OpenWnnフリック対応版 / ATOK)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/openwnn-atok.html

OpenWnnフリック入力対応版
https://market.android.com/details?id=com.pm9.flickwnn&feature=search_result

4)APNの追加/設定

日本国内で日本のキャリヤのSIMを使用する場合に必要です。

詳しくは以下の記事をご参照ください。

海外版Galaxy+docomoのSIMでのAPN設定
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/galaxydocomosimapn.html

5)Tegrak Kernel等にてroot化

root化しないとMarketEnablerが使えませんので、Tegrak Kernel等を使ってroot化します。

具体的手順については以下の記事を参考にしてください。

Galaxy S2のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2root.html

Galaxy S Gingerbread(Android 2.3.3)公式版のroot化とLagfix
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/05/galaxy-s-gingerbreadandroid.html

Tegrak Kernel(韓国語)
http://pspmaster.tistory.com/

ここでは、韓国版や国際版のGalaxy S/S2を対象にTegrak Kernelを使っていますが、それ以外の端末をroot化する場合にはSuperOneClick等を使用してください。

SuperOneClick
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=803682

6)Market enablerにてSIM Issuer Codeを変更

ATOKを海外SIMで運用中の端末にインストールして使用する為にはSIM Issuer Codeの変更が必要です。

SIM Issuer Codeの変更にはMaketEnablerを使います。

このアプリの詳細や設定方法については以下の記事をご参照ください。

MarketEnablerでSIM issuer codeを変更
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/04/marketenebler.html

MarketEnabler
https://market.android.com/details?id=ch.racic.android.marketenabler&feature=search_result

7)ATOKで日本語入力を有効に

MarketEneblerを導入すると、ATOKのダウンロードとインストールが出来ます。

設定方法や設定例についてはOpenWNNの項をご参照ください。

ATOK
https://market.android.com/details?id=com.justsystems.atokmobile.service&feature=search_result

インプットメソッドの設定メモ(OpenWnnフリック対応版 / ATOK)


Last Update ; 08/Nov/2011

ファクトリーリセットやファームウェアのアップデイト時、端末の新規購入時等にいつも忘れてしまうので、日本語インプットメソッド(キーボード)の設定をメモしておきます。自分用のメモです。

1)OpenWnnフリック対応版

[キーボード設定]
 キー操作音
 キー操作バイブ
 キーポップアップ;非表示
 自動大文字変換
 自動空白挿入
レDELキーオートリピート
レ絵文字記号の利用
 キーボードのデザイン;標準
 トグル入力機能;トグル入力無効
 かなQWERTYキーボード;自動切り替え無効
 英字QWERTYキーボード;常に自動切り替え
 数字QWERTYキーボード;自動切り替え無効
レ大きめのキーサイズ(縦画面)
レ大きめのキーサイズ(横画面)
 1行候補表示
 Flick判定基準;お好み次第
[変換設定]
レ候補学習
レ予測変換
レ入力ミス補正
[辞書]
 日本語ユーザ辞書
 英語ユーザ辞書
 学習辞書リセット
 ユーザー辞書Export
 ユーザ辞書Import・・・注参照
 Social IME拡張辞書
レアドレス帳参照

注)以下の方法にてユーザ辞書を作成しインポートしています

OpenWnnの辞書強化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/openwnn.html

OpenWnnフリック入力対応版
https://market.android.com/details?id=com.pm9.flickwnn&feature=search_result

2)ATOK

[ATOKの設定]
 入力方式;フリック入力
 [入力補助]
   キー操作音
   キー操作バイブ
  [テンキーの設定]
   トグル入力
    ケータイ入力以外でもトグル入力する
   レ自動カーソル移動を行う 
   文字削除キー;バックスペース
  レ数字テンキー
   ジェスチャーガイド
   フリックガイド
   フリック感度;お好み次第
   修飾キーフリック
   英字キーフリック;デフォルトのまま
  [QWERTYキーボードの設定]
  レ切り替え時は英字
  レ英字は確定入力
  レ数字キー表示(縦画面)
  レ数字キー表示(横画面)
  レマルチタッチ
  [絵文字・顔文字・記号の設定]
   初期設定カテゴリー;履歴
  [共通の設定]
  レスペースは半角で出力
   自動スペース入力
   文字削除フリック
   レ文字削除フリックを使用する
  レバックキー
   自動全画面化
 [変換・候補]
 レ推測変換
 レ未入力時の推測候補表示
 [ユーザ辞書・定型文]・・・定型文に自分のメールアドレスと電話番号を登録しています
 [画面・表示]
  テーマ;標準
 レシンプルテイスト
  キーサイズ・・・デフォルトのまま
  文字サイズ;標準
  表示行数(縦画面);2
  表示行数(横画面);1
 [ATOK Sync]
  ATOK Syncの設定
   有効にする(無効)
 [その他]
  携帯事業者の選択;NTTドコモ

ATOK
https://market.android.com/details?id=com.justsystems.atokmobile.service&feature=search_result

なお、インプットメソッドの追加方法については下記記事をご参照ください。

インプットメソッドの追加
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/12/blog-post_17.html

2011/07/25

ファームウェアアップデイト(Galaxy S GINGERBREAD.VF24 => GINGERBREAD.VG14)


2011年7月25日に韓国版のGalaxy S(shw-m110s)のファームウェアのアップデイトの配布がありました。

修正内容は下記。(機械翻訳です。)

・通話品質関連音声保護機能適用
・グーグル アプリ(GMS)改善バージョン適用
・その他既知の不具合に対する改善

いつも通りのSamusung Kies経由でのアップデイトです。


■Firmware version ; 2.3.4 (変わらず)
■Baseband version ; M110S.VD05.0140.ST => M110S.VG07.1242.ST
■Kernel Version ; 2.6.35.7(変わらず)
■Build Number ; GINGERBREAD.VF24 => GINGERBREAD.VG14
■PDA ; SHW-M110S.VF24.1618 => SHW-M110S.VG14.1143
■PHONE ; M110S.VD05.0140.ST => M110S.VG07.1242.ST
■H/W ; REV0.8 (変わらず)
■MOVINAND ; DH07 (変わらず)

■ファームウェアのアップデイト後、従来同様、以下の方法でカーネルを差し替えました。

Galaxy S Gingerbread(Android 2.3.3)公式版のroot化とLagfix
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/05/galaxy-s-gingerbreadandroid.html

■カメラのシャッター音が元に戻ってしまいましたので、再度、以下の方法で無音化しました。

カメラのシャッター音の無音化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/blog-post_20.html

■不要なプリインストールアプリは以下の方法で削除しました。

プリインストールアプリの削除 (Galaxy S2編)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2_08.html

■Lagfix後のQuadrantのスコアは2075です。


Quadrant Standard Editon
https://market.android.com/details?id=com.aurorasoftworks.quadrant.ui.standard&feature=search_result

2011/07/21

ファームウェアアップデイト(Galaxy S2 Android2.3.3 => Android2.3.4)


2011年7月14日に韓国版のGalaxy S2(shw-m250s)のファームウェアのAndroid 2.3.4へのアップデイトの配布がありました。

Galaxy S(shw-m110s)用は7月5日に2.3.4へのアップデイトが配布されていましたので、少し遅れてのアップデイトです。

修正内容は下記。

・ドックモードでスピーカーフォン解除の設定を追加
・その他の修正

Samusung Kies経由でのアップデイトです。


■Firmware version ; 2.3.3 => 2.3.4
■Baseband version ; M250S.EE17.1453.ST => M250S.EG06.0603.ST
■Kernel Version ; 2.6.35.7-M250S.EE31.2118-CL220682 => 2.6.35.7-M250S.EG14.1208-CL380592
■Build Number ; GINGERBREAD.EE31 => GINGERBREAD.EG14
■PDA ; M250S.EE31.2118 => M250S.EG14.1208
■PHONE ; M250S.EE17.1453.ST => M250S.EG06.0603.ST
■MOVINAND ; EE31 (変更なし)
■Build Info ; Tue May 31 21:27:29 KST 2011 => Thu Jul 14 12:16:01 KST 2011

■Tegrakでroot化したままでもファームウェアのアップデイトは出来ましたが、ジャケット型電池パックを装着したままの状態ではアップデイト出来ませんでした。

Galaxy S2用 Power Pack (ジャケット型電池パック)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2-power-pack.html

■ファームウェアのアップデイト後、従来同様、以下の方法でカーネルを差し替えました。

Galaxy S2のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2root.html

■カメラのシャッター音が元に戻ってしまいましたので、再度、以下の方法で無音化しました。

Galaxy S2のカメラのシャッター音の無音化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2.html

■不要なプリインストールアプリは以下の方法で削除しました。

プリインストールアプリの削除 (Galaxy S2編)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2_08.html

■Quadrantのスコアは3171でした。


Quadrant Standard Editon
https://market.android.com/details?id=com.aurorasoftworks.quadrant.ui.standard&feature=search_result

2011/07/13

バッテリ消費計測 (Galaxy S2 Android2.3.3編)


Last update ; 14/Nov/2011

Galaxy S2のバッテリの持ちが悪いというご報告が多数あります。

殆どの場合、タスクキラーの使い方や各アプリの同期設定の問題と思われますが、以前、Galaxy SのAndroid 2.2.1とAndroid 2.3.3でログを取っていましたので、同じ方法で計測してみました。

どなたでも計測して比較出来るように、特別なアプリ等は使わず、寝る前に充電してから充電器を抜き、翌日に初めて使う際に[Settings][About Phone][Status]で確認した数値を記載しています。

■機種 ; 韓国版Galaxy S2(shw-m250s) Android 2.3.3 Tegrak kernel適用済

■使用アプリ ; http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/home.html

■プリインストールアプリの削除 (Galaxy S2編) ; http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2_08.html

■省電力設定 ; http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/12/blog-post_11.html

■測定結果

測定時間測定開始時測定終了時1時間あたり
07:20100%96%0.5%
10:3399%92%0.7%
08:42100%94%0.7%
09:11100%94%0.7%
08:24100%95%0.6%

■平均バッテリ消費率 ; 0.629% / Hour
 (Galaxy SのAndroid 2.2.1では0.635%、Android 2.3.3では 0.502%)

参考記事

■バッテリ消費計測 (Android 2.2.1)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/02/blog-post_22.html

■バッテリ消費計測 (Android 2.3.3)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/05/android-233.html

■バッテリ消費計測 (Galaxy S2 + 純正拡張バッテリー)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/09/galaxy-s2_08.html

[続きを読む]

2011/07/11

Spam対策


Last Update : 02/Mar/2014

勧誘電話、ワン切り、スパムメッセージ対策の覚書です。

当方のGalaxy S4には、現在使用している韓国の電話番号を取得した時から、勧誘電話やワン切り、スパムメッセージが沢山きます。

有志がスパム番号を報告・登録する以下のサイトで調べてみると、これらのワン切りやスパムメッセージの発信番号の殆どはスパム番号として他のユーザからも報告されています。

thecall.co.kr


(キャプチャ画面はブラウザの翻訳機能で日本語に自動翻訳しています。)

そこで、このサイトと連動して端末側にスパム番号リストを作成するアプリを使用してスパム対策をしています。

The Call (Anti Spam)


Use Blocking Spam Call --- 勧誘電話やワン切りをブロックします
NoSound on Spam --- スパム着信時に着信音を鳴らしません
No Answer Spam Call --- スパム着信時に応答しません
Use Blocking Spam SMS --- スパムメッセージをブロックします
Auto restore SpamSMS --- スパムメッセージをこのアプリの受信一覧に表示します

このアプリは、韓国内のスパム番号データベースを使用していますので、韓国内専用ですが、他地域でも同様の手法を利用したアプリが幾つか公開されている様です。

こうしたアプローチは、有志によるデータベースが信頼出来る物であれば(イタズラや悪意のある登録が無ければ)、有効だと思います。

但し、ワン切りの場合、アプリの処理が追いつかずに、着信音が鳴ってしまうことがあります。

その為、着信音の先頭部分を3~6秒無音化したファイルを用意しています。


着信音の加工には下記ソフト(PC用)を使いました。

mp3DirectCut





2011/07/09

Galaxy S2用Desktop Dock


Samsung純正のDesktop Dockを購入してみました。

型番 ; ECR-D1D3BKG
価格 ; 60000Won(直営店価格、4600円程度)

端末の充電と外部スピーカ接続に対応したドック(卓上スタンド)です。

横向きに使用することも出来ます。



背面には充電用のUSBポートと外部スピーカ端子が、右側面にはボリュームボタンがあります。



ドックにGalaxy S2を乗せると、ドック利用時専用のホーム画面が表示されます。

この状態で、[メニュー]をタップすると、設定メニューに入ることが出来ます。


[Dock setting][Audio Output mode]をクリックして有効にすると、ドック背面の外部スピーカ端子に接続したスピーカを使うことが出来ます。



Galaxy S2用Echo Valley (Sound Horn)


Samsung純正のEcho Valley (Sound Horn)を購入してみました。

型番 ; ECR-A1A2BEG
価格 ; 45000Won(直営店価格、3500円程度)


卓上スタンドですが、USBコネクタやスイッチ等は無く、Galaxy S2の内蔵スピーカから出る音を電源を使わずに反響させる「ホーン」機能だけの、単機能な物です。

スタンドにはGalaxy Sの背面スピーカーの位置に穴が開いていて、そこからスタンド内に入った音が、左右と背面にある穴から聞こえてくる仕組みです。



このスタンドには充電機能もありませんので、長時間使う場合は、Galaxy S2のUSBポートに直接ケーブルを繋いで充電する必要があります。

Galaxy S2のボリュームボタンを下側にして置く型ですので、ボリュームの調整はタッチパネルから行います。

「ホームボタンをクリック」「スクリーンロック解除」「標準プレーヤのボリュームアイコンをクリック」「スライドバーで音量調整」と手数が多くなるので、ちょっと不便です。

音質はそこそこ聞けるレベルで、安いアクティブスピーカより良いかも知れません。

ベッドサイドに置いて使おうと思います。

Galaxy S2用HDTV Adapter


Samsung純正のHDTV Adapterを購入してみました。

型番 ; EIA2UHUNBKG
価格 ; 30000Won(直営店価格、2300円程度)

Galaxy S2のUSBポートとTVをHDMIケーブルで繋いでGalaxy S2の画面をTV上に映し出すためのアダプタです。

充電ケーブルを同時に挿す事が出来、Galaxy S2に給電しながらTVに映すことが出来ますので、長時間の視聴時にも安心です。


ケーブルで接続するとGalaxy S2の画面がTVに映し出されます。

設定やスイッチでのOn/Off等は不要です。



youtubeでサッカーの試合をHQで観てみましたが、動画でも特に問題はない様です。


出先でのパワーポイントやPDFでのプレゼン等にも便利かも知れません。

なお、以下でご紹介したジャケット装着時は使用出来ませんでした。

■Galaxy S2用 Power Pack (ジャケット型電池パック)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2-power-pack.html

Galaxy S2用 Power Pack (ジャケット型電池パック)


Samsung純正のPower Pack(ジャケット型電池パック)を購入してみました。

型番 ; EEB-U21BBKG
容量 : 1300mAh
重量 ; 未記載
価格 ; 99000Won(直営店価格、7500円程度)


上下に引き伸ばした状態でGalaxyをはめ込み、USBポートを挿したら、上下を縮めて固定します。



装着してみると、ずっしりと重いのですが、大きさや厚さは気になる程ではありません。



Power Packの下部にUSBポートがあります。

Power Packへの充電だけでなく、Galaxy S2への充電も、Power Packを装着したままで行えます。

また、このポートをPCとUSBケーブルで繋げば、Galaxy S2本体の標準のUSBポートと同様に認識されます。

ポートの横のスイッチとその上のLEDは電池残量確認用です。

Power Packにより若干幅や厚みが増えますし、Galaxy S2本体とはUSBポートの位置も異なるので、Power Packを装着した状態では標準のDesktop Dock等は利用出来ません。

ストラップはつけたままPower Packの着脱が可能です。