2016/10/06

Nexus 7(2012, Wifi)をカスタムROMでUSB host mode charging対応に


iRig UAというギター用のUSB周辺機器を古いAndroidタブ(Nexus 7)に繋いで使用しているのですが、iRigはAndroid端末のUSBポートに繋いで使用するので、iRigを使用しながらタブへの給電が出来ません。

iRig UA
http://www.ikmultimedia.com/jp/products/irigua/

USB周辺機器を繋ぎながらAndroid側に給電出来るOTGアダプタを購入してみたのですが、Nexus 7対応を謳っているにも関わらず、2012版のNexus 7では、iRigに限らず、キーボードやマウス等のUSB周辺機器も認識しませんでした。

E-More Micro USB OTG Dual Port Hub & TF/SD Card Reader with Charge Port for Tablet & Smartphone
https://www.amazon.com/More%C2%AE-Reader-Charge-Tablet-Smartphone/dp/B00ZR7VDXE

Nexus 7(2012)はUSB host mode chargingに非対応だからとのことです。(2013版は対応とのこと。)

参考記事
http://japanese.engadget.com/2014/12/15/nexus-7-usb/

そこで、Nexus 7(2012, Wifi)にカスタムROM(USB ROM)を導入して、USB host mode chargingに対応出来るようにしてみました。

この古いタブは、元々、OEM Unlock、Custom Recovery、Rootedにしてあったので、簡単でした。

[USB ROMの特徴]

USB host mode charging(Android端末にUSB周辺機器を繋ぎながらAndroid側に給電)に対応しています。(USB周辺機器側への給電ではなく、Android側に給電出来ます。)

元々は車載用に開発された物ですので、横画面で操作しやすいメニューの表示やdeep sleepを強制するモード(車を使用しない時のAndroidのバッテリー消費を極限まで落とすため)、fast chargeモード、FATをread-onlyにする機能等も搭載されています。

このROMを焼いた時点でroot化もされるので、別途SuperSU等を焼く必要はありません。

軽いOSですので、古いタブでもストレス無く動きます。

[準備するファイル]

1) USBROM

USB ROM for Nexus 7
http://mehrvarz.github.io/nexus-7-usbrom/

↑の作者のサイトでは2012版用のものは配布終了となっていますので、↓からダウンロードします。

Download Location for USBROM
http://rootzwiki.com/topic/343017-download-location-for-usbrom/
cm-10.1-20130817-USBROM-grouper.zip

WiFiモデル(Grouper)用と3Gモデル(Tilapia)用がありますので注意してください。

2) Googleアプリ

Google Apps
http://wiki.cyanogenmod.org/w/Google_Apps
gapps-jb-20130812-signed.zip

3) Custom Recovery(未導入の場合)

ClockworkMod Recovery
http://download2.clockworkmod.com/recoveries/recovery-clockwork-6.0.4.3-grouper.img
recovery-clockwork-touch-6.0.4.3-grouper.img

[手順(Custom Recovery導入済みの場合)]

1) 端末にUSB ROM for Nexus 7とGoogle Appsをコピーしておきます。
2) 端末の電源を切り、「電源+ボリュームダウン」長押しで再起動。
3) ボリュームキーを操作してRecovery Modeに入る。
4) 端末をWipe(初期化)。<=これをしないと端末が起動しなくなる可能性があります。
5) USB ROMとGoogle Appsを焼く。